fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

AVIC-MP35の怪

納車待ちのpanda、選んだオプションはポータブルナビ、ETC、マルチメディアアダプター、フロアマットです。

pandaのインパネは特殊形状で2DINはかなり大掛かりなフェイスパネルを買わないと入らず、しかもインパネのテイストがかなり変わってしまいます。

まあ現在地がわかればいいやということなので、ナビゲーションカタログの中で一番コンパクトなAVIC-MP33Ⅱというものを選びました。

eb65c6550c.jpg

PIONEERのサイトで調べるとAVIC-MP33Ⅱはすでに生産終了の2013モデル。でもpanda専用取付キット付なので輸入元には大量に買い込んだ在庫があるんでしょう。地図が古いけどCNSD-A4500というバージョンアップキットが6月に発売になったので、これを入れておけば何年かは行けるだろうという読みでした。(実は先走って購入済み。。。)

しか~し、ディーラーさんから電話が。

「FCLIFEさん、ナビの型番が変わっていました」

「ほう」

「AVIC-MP33Ⅱではなく新しいAVIC-MP35でした」

「数字が大きくなってるね」

「はい新しいです」

「形は33と同じ?」

「はい、同じです」

「じゃあいいんじゃないの~」

ということで電話を切ってAVIC-MP35をネットで検索。

まずPIONEERのホームページに載っていません(汗) ヒットするのは輸入車販売会社のホームページばかり。VW、FORD、MINI、FIAT、CITROENなどにオプション設定されているものの、一般販売されていないモデルのようです。

詳細を知りたいのでPIONEERのお客様相談窓口に電話してみました。

「AVIC-MP35の詳細が知りたいんですが」

「しばらくお待ちください」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自動車販売会社専売品のため情報がありません」

「地図のバージョンと将来アップデートできるかが知りたいのですが」

「自動車販売会社へお問い合わせください」

・・・そんなことFIATディーラーに聞いてもわかるわけがありません(爆)

ということで諦めて自分なりに調べてみました。

・外観はまったく同じ

・地図のバージョンは2014年第2版

・バージョンアップはFORDとVWは非対応と明記(MINIは有償対応と書いてあるが怪しい)

ということで、AVIC-MP33Ⅱを2015年版にするほうが良かった。。。

まあ小さな話ですが、中央環状線は大井JCTまでつながっていないのでしょうか(笑)