fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

眩しい!

最近、歳をとって眼が弱くなったせいか、夜間に走ると大きい車から軽自動車まで青白いHID(高級車はLED)がとても眩しいのです。施工不良で光軸調整が甘いのもあるかもしれませんが。

今はさすがに車高短の車はあまり見かけなくなったので、車高の低さは知能の……に代わって、HIDの青さは知能の……かと。フォグランプまでHIDにして霧も出てないのに煌々と照らす知能の……。昼間はグリルの大きさで威圧感を演出し、夜はライトの眩しさで威圧感を演出しているのかな?と訝っています。(注:特定のミニバンを指すものではありません(笑))

何でもかんでも規制で縛るのは悲しいですが、モラルレベルを考えるとやむを得ないと感じています。色温度の上限は4500kくらい、光軸の整備不良も厳しく取り締まり、霧が出ていない日のフォグランプ点灯も規制する。(あるいはフォグ=霧であることを啓蒙する(笑))

また、ディーラーOPでも6000kとかを平気で売っているので、売る側のモラルも問われますね。光束(ルーメン)が落ちる色温度は、お子様相手のショップならいざ知らず、少なくとも正規ディーラーのオプションにすべきではないと思います。

朝からお小言でした。