fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CN-GP550D → AVIC-MP33 DAY1

たった一週間前にYUPITERU YPB550をGorilla CN-GP550Dに付け替えたルーテシアですが。。。 CN-GP550Dはちょっと期待外れでした。 ナビ性能に不満はないのですが、ワンセグ受信感度がとても悪く、外部アンテナ端子もありませんので改善のしようがありません。また内蔵ロッドアンテナを伸ばすとジリジリと異音大合奏(^^;) 私は通勤時にTVニュースを聞きながら運転するので、これではかなりストレスが溜まります。 早くもGorillaはamazonに返品することにして、PANDAで使っているカロッツエリアを買いました。

IMG_20160415_125519.jpg

PANDAではディーラーオプションのAVIC-MP35を使っていて全く不満ありません。このAVIC-MP35はディーラーオプション専用品なので、ハードが同じで地図が古いだけのAVIC-MP33を中古で7千円ちょっとで入手(^^) まもなく発売の今年の更新をインストールすればAVIC-MP35(2014年秋地図)より新しくなります。ちなみにAVIC-MP33(2012年地図)、AVIC-MP33II(2013年地図)ともすでに廃番品です。 今回はステーを運転席側にオフセットして装着、背面には光らないようにパンチングレザー調シートを貼付。

IMG_20160415_174717.jpg

このステーにAVIC-MP33を貼り付けます。4度貼り直しました(笑)

IMG_20160416_211850.jpg

AVIC-MP33は裏蓋の中の隠しスイッチで走行モード操作規制を解除することができます。また私のように専用スタンドを使わない場合は、本体背面のレールの中にある隠しスイッチを何かで押した状態を保持しないと車両電源に連動してON/OFFしません。

IMG_20160416_113612.jpg

ということで、ひとまずDAY1はここまでです。

IMG_20160416_211253.jpg