fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Renault5 スピーカー交換 Day1

R5の純正スピーカーはリアサイドの内張に装着されています。 IMG_20160725_144256.jpg グリルを外すとビスにアクセス可 IMG_20160725_144629.jpg こんなに薄っぺらい内張にビス受けクリップとビス3本でついています(^^;) IMG_20160725_145219.jpg 純正スピーカーは味のある音を出すのですが、コーン紙が少々くたびれ模様なので思い切って交換します。とはいえ交換しても純正然でないといけないので「地味なメッシュグリルが付属している仏FOCAL」に限定して、日本では正規販売されていない130ACを選びました。 IMG_20160728_194327.jpg 取付部の剛性を上げるためにバッフルを製作。このバッフルを内張の内側に装着し、表にグリルベースを装着して内装をガッチリとサンドイッチします。バッフルは切断面に木工用ボンドを塗布し、全体に防水塗装を施した上で、M5の鬼目ナットを打ち込みました。 IMG_20160729_173126.jpg 仮組みです。 IMG_20160729_184924.jpgIMG_20160729_185100.jpg ここまで準備ができたらあとは装着するだけなのですが、ふと思い付いてルーテシアに装着しているISC130を外してきました。 体重測定、まずは130ACです。 IMG_20160729_210302.jpg 次にISC130 IMG_20160729_210242.jpg この330グラムの差は薄っぺらなR5の内装には大きな違いです!!しかもISC130の能率は91.8dB、130ACの能率は89.3dBですので、ISC130の方が古いデッキに負担がかかりません。 ISC130は内張の内側に装着するトレードインスピーカーなのでグリルが付属しませんが、130ACのグリルがそのまま流用できることを確認(^^) IMG_20160728_195010.jpg 急遽、ISC130を発注しました。