fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

オーヴェル・シュル・オワーズへの小旅行

最終日はフライトが夜ということで時間をたっぷり使ってオーヴェル・シュル・オワーズ (Auvers-sur-Oise)に行ってきました。 ホテルをチェックアウトしスーツケースを北駅に預けます。北駅だと帰りにCDGに行きやすいのと、オーヴェル・シュル・オワーズ方面で最初に乗るポントアーズ(Pontoise)行きが北駅から出ているからです。 しかし、いざ北駅のホームに行ってみると何と運休(^^;) 仕方がないので違う行き方をするためにサン・ラザール駅に移動しました。 1.JPG まさにこの絵のイメージの駅です(オルセーにて撮影)。 IMG_2182.JPG まずはサン・ラザール駅からErmont Eaubonne行き乗って終点で下車。ここまでは割と頻繁に走っています。 2.JPG3.JPG4.JPG Ermont EaubonneでValmondois行きに乗り換えますが、これは一時間に1本。 しかし奇跡的に5分の待ち合わせで接続しました(^^) 終点のValmondoisで下車 5.JPG6.JPG Valmondoisから、これまた一時間に1本のPontoise行きに乗って(22分の接続でした)、次の駅がAuvers-sur-Oiseです。 7.JPG8.JPG 観光案内所でもらえる地図(日本語)にゴッホや同時代の画家が描いた風景など29ヶ所が示されています。とにかく村中の至る所が絵になる(絵になった)風景なのです。 ゴッホが宿泊していたラヴーの宿屋 9.JPG ゴッホはこの地で70点の絵を描きました。 10.JPG 11.JPG12.JPG 13.jpg 残念ながらゴッホはこの地でピストル自殺を図り、亡くなりました。 14.JPG 全29ヶ所のうち、残念ながら2ヶ所だけはどこにあるのかわかりませんでしたが、約4時間掛けて27ヶ所制覇しました。 帰りはAuvers-sur-OiseからPontoise行きに乗り、Pontoiseからサン・ラザールに帰ってきました。Pontoiseで一回乗り換えが一番行きやすいかもしれません。 今回のフランス旅はこれで終了。 お付き合いいただいた皆さま、ありがとうございました。