fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Decadent Minimalist Titanium with SECRID Twinwallet

アメリカからDecadent Minimalistのチタン削り出しモデルが届きました。 20190421_125452.jpg 一つはシチズン腕時計でおなじみのDLC(Diamond like carbon)コーティング、もう一つはストーンウォッシュです。 20190421_125809.jpg DLCにはSECRIDのCrisple black(グレインレザー)を合わせ、ストーンウォッシュにはカジュアルなツートンのVeg Navy(植物なめしのグレインレザー)をエストニアから取り寄せて合わせました。 20190421_130211.jpg 20190421_130130.jpg Decadent Minimalistはアメリカの製造元に注文すると好きな文字を彫ってくれるのですが、SECRID DECADENT MINIMALISTとリクエストしたら「他社の商標、ましてや競合会社の商標を彫ることはできない」と断られました(笑) なので名前だけ彫って頂きました。これにてミニマルな財布探究は終了です。 20190421_130148.jpg <追記> Decadent MinimalistとSECRID Twinwalletの接続方法ですが、 写真①のように1枚のダミーカードをSECRID Twinwalletの紙幣を挟むためのプラスチック部分に超強力両面テープで接着します。 20191029_233817.jpg あとは写真②のようにDecadent Minimalistを挿入するだけです。 20191029_233856.jpg この方法の良いところは、Decadent Minimalistを容易に交換できるので、私は気分によって別のデザインのSECRID Twinwalletに入れ替えたり、海外旅行などで紙幣が多いときには、カード収容枚数が少ないDecadent Minimalistに入れ替えたりしています。