fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

三井住友カード年会費割引条件改悪

関心のない方にはまったく関係ない話題ですが、クレジットカード界ではかなりの激震です。多くの三井住友VISAカードでは、支払方法に「マイ・ペイすリボ」を設定しておくだけでカード年会費が無料や半額になる割引制度があります。しかし、買い物が勝手にリボ払いになってしまうのは困りますよね、金利は高利貸し並だし(笑)。これには裏技がありまして、「マイ・ペイすリボ」毎月支払設定金額=カード使用限度額(人によって違いますが100万円とか200万円とか)に設定しておくことによって、いくら買い物してもリボ1回払いになり、リボ1回払いには金利が掛からないので実質的には通常一括払いと同じになるわけです。多くの意識高い系(吝嗇家系ともいう笑)カードホルダーはこの抜け道を利用してリボ手数料を払わずに年会費の割引を受けていたわけですが、この割引条件がこの度ひっそり改定されていました。改定前「マイ・ペイすリボを登録のうえ、年1回以上のご利用がある」→改定後「マイ・ペイすリボを登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある」、つまりリボ払い手数料(高いリボ金利)を年1回以上支払った実績がないと年会費が割引されなくなり、今までの抜け道は使えなくなりました(2021年2月以降の年会費支払いから)。私も含めてかなり多くの方が三井住友VISAカード保有について見直すと思われます。

無題.jpg