fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Voigtländer HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 VM

特徴的なデザインのレンズ(右)が届きました。

L1010107.jpg

実はこの二つのレンズ、販売年が7年違うだけで光学的には全く同じHeliar 50mm F3.5です。

L1010108.jpg

外見が全然違うので誰も同じレンズだとは思いませんが、新しい方は鏡筒が沈胴せず、マウントがL39からMに変更され、最短撮影距離が1mから70cmになり、絞りのクリックがなくなり、約40g重くなっています。デジタル対応でコーティングが強化されている現行レンズです。 例のキタムラの買取価格と下取価格の差を利用してゲットしたものですが、Voigtländer COLOR SKOPAR 35mm F2.5 PIIとともにマップカメラへ下取りが確定しています(笑)

L1010109.jpg

一枚だけ試し撮りしてみました。当たり前ですが、Voigtländer Heliar 50mm F3.5 10th Anniversaryとそっくりです(^^)

L1000956.jpg