fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ミントコンディション LEICAアクセサリーシリーズ

いや~、世の中あるところにはあるものです。50年以上前のものなのにミントコンディションなアクセサリの数々。

L1010290.jpg

ばらばらに集めたのではなく、一人のコレクターの方がヤフオクにまとめて出品されていて、何人かの入札者で激闘を繰り広げた末に私が勝ち取りました(私は一回しか入札金額入れていませんけど、笑)。

L1010289.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ① ADVOO/16503 1959年 元箱・純正革ケース付】 ライカⅢg専用パララックス補正接写装置。

L1010299.jpg

専用革ケース付き!

L1010308.jpg

補正メガネはM型ライカでは使えませんが、接写レンズはE39の50mmレンズに装着し、ライブビューでのピント合わせが可能です。試しにSummicron 5cm F2 沈胴(最短撮影距離1m)に装着したところ、レンズ先端から40cmのところまで寄ることができました。 接写レンズなし(1m)

L1001223.jpg

接写レンズあり(レンズ先端から40cmくらい)

L1001222.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ② SOOFM 1954年 元箱付】 Summicron 5cm用 折りたたみ式レンズフード。

L1010293.jpg

他のラッパ型フードに比べてとにかく遮光性が良いそうです。

L1010294.jpg

しかし、これをつけて歩いていると必ず変態に間違われる自信があります(笑)

L1010295.jpg

ファインダーのケラレを最小限にすべく上部に穴が空いています。

L1010296.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ③ POOTR/13352 1939年 元箱、ビニール付】 E39用スイング式偏光フィルター付レンズフード。

L1010300.jpg

偏光フィルターの効果を目視確認してからレンズにセットすることができます。

L1010301.jpg L1010304.jpg

もちろん偏光フィルターを回転させて偏光量を調節できます。

L1010302.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ④ IROOA 1959年 元箱付】 IROOAはITDOOの後継で3.5cm/5cm用

L1010297.jpg

Summaron 35mm f/2.8の指定フードはこのIROOAです。

L1010298.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ⑤ IUFOO 1956年 元箱付】 IUFOOは9cm/13.5cm用

L1010291.jpg

私はこのフードを装着すべきレンズを持ち合わせていないので早速注文しましたよ(笑) IROOAもIUFOOも主にLマウントからMマウントに移り変わる時期(1950年代後半~60年代)に発売されたレンズ用のフードです。だんだんフードコレクションが充実してきました(^^)

L1010310.jpg

【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ⑥ SLOOZ 1960年 専用革ケース付】 28mmファインダー(LEITZ筆記体

L1010305.jpg L1010306.jpg L1010307.jpg 【ミントコンディションアクセサリ-シリーズ⑦ POOTR 1939年 元箱付】 フィルタータイプの偏光レンズ(回転調整式 E39用) L1010292.jpg 以上、ミントコンディションアクセサリーシリーズ7点で〆て81,000円でした。コンディションを考えると信じられない低価格で落札できました。