fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

1975年製 LEICA TELE-ELMAR 135mm f4.0

今回のレンズ爆買い最終バッターとなったのは、M型最長焦点距離の135mmテレエルマーです。

L1010414.jpg

来たる東京オリンピックのために買いました(笑) といってもたった135mmですが。 本体はレンズ部分とヘリコイド部分に分かれ、それぞれに同じ製造番号がふってあります(これが合っていないとピントが合わなかったりするらしい)。

L1010409.jpg L1010415.jpg L1010411.jpg

また、レンズ部分には組み立て調整した職人さんの落書きらしきものが見られ、手作りを感じられます。

L1010413.jpg L1010412.jpg

フードは90mmと共通のIUFOO、これを着けると変態的に長くなりますが、不思議と持ちにくさはなく普通に撮影できます。

L1010417.jpg

イカの135mmは中古市場で人気がありませんが(このレンズもすべての手持ちレンズの中で極端に安い)、その作りは他の焦点距離と変わることはないので、とても満足感が高いと思います。 ELMARIT 28mmとTELE-ELMAR 135mmの画角を比較してみました。

28mm

L1001354.jpg

135mm(逆光)

L1001378.jpg

これくらい違うとオリンピックでも活躍してくれそうです。 テレエルマーはf/4からf/11まで比較撮影してみましたが、絞っても画質の変化がなさそうなので、明るければ絞り、暗ければ開放でOKだと思います。