fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

スマホとタブレットを縦向きに立てる

スマホカバーでもタブレットカバーでも案外考慮されていないのが「縦向きに立てる」という機能。動画を見るときは横向きが良いのでしょうが、私の場合はBluetoothキーボードでテキストを打ち込みたいときが多く、その場合は縦向きの方が都合が良いのですが、多くのカバーで縦向きには対応していません。 純正Protective Standing Coverを装着したGalaxy Note10+は横向きに立てかけることができます。

FB_IMG_1578908769795.jpg

縦向きも何とか立ちますが、プレートが折れそうなのと、角度がかなり浅くなります。

FB_IMG_1578908766409.jpg

Galaxy Tab S6(10.5インチ)の純正BookCoverも横向きにしか対応していません。

L1001712.jpg L1001711.jpg

そこでアマゾン内を探索してゲットしたのがこのスタンド、Adjustable Desktop Stand 839円(^^)

L1010657.jpg

もう少し重くて大きなスタンドならいくらでもありますが、このスタンドはわずか40g

L1010647.jpg

普段、純正BookCoverをGalaxy Tab S6に付けて持ち歩いていますが、

L1010658.jpg

このスタンドなら純正BookCoverを装着したままGalaxy Tab S6(10.5インチ)の縦向きがOK

L1010651.jpg

縦置き&Bluetoothキーボードの組み合わせは最高です!

L1010659.jpg

もちろん横向きもOKですが、それは純正BookCoverだけでもできますね(笑)

L1010652.jpg

スマホならもっと楽勝で、純正Protective Standing Coverを装着したGalaxy Note10+を縦向けに立てることが可能です。

L1010656.jpg

横向きにも置けますが、それは純正Protective Standing Coverの脚を使った方がスマート(笑)

L1010655.jpg

さて、純正BookCover Keyboardを使いたいときですが、私はあの繰り返し粘着式の背面カバーがとてもきらいです。

81564601_2697290210351422_8426315910188367872_n.jpg

なので、液晶面を純正BookCover Keyboardでカバーし、背面は純正BookCoverの背面部分だけカットしたものを装着して持ち歩いています(背面カバーはなくても良いのですが、Sペン収納が欲しいのです)。

L1010661.jpg

しかし、その場合、タブレットを立てることができません。しかし、このスタンドを併用すれば、純正BookCover Keyboardを装着したまますっぽり溝にはまって何とも良い具合に立てることができるのです。

L1010663.jpg L1010662.jpg

とにかく汎用性が高く、軽く、安く、デザインも悪くないので、いつでも携行して便利に使うことができそうです。買ったばかりなので耐久性はわかりませんが、839円の割に安っぽい作りではありません。