fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Bluetoothキーボード 最終決定はLG KBB-710

実はまだ続いていたBluetoothキーボード探しの旅、もう何個買ったのか憶えていません(笑) やっと、これなら持ち歩いても良いと思える究極のキーボードに出会いました。 LG KBB-710です。3年以上前の発売で既にディスコンのようなのですが、何とか新品をゲット。クルクル巻くタイプのキーボードで断面は五角形、パッケージも五角形、docomoセレクトだったのですね!

L1010702.jpg

Galaxy Tab S6とササッとペアリング(3個の機器とペアリングしてワンタッチで切換可) クルクルッと拡げると自動で電源オン・接続完了が気持ちよい!

L1010708.jpg

もちろんクルクルッと収納すると自動で電源オフ・切断されます。マグネットで留まっているので勝手に開くことはありません。

L1010706.jpg

何と実測158g(カタログ161g)はBluetoothキーボードの中で最軽量級です!

L1010714.jpg

そしてその軽量コンパクトボディにスマートフォンタブレットスタンドまで内蔵!

L1010709.jpg

10.5インチのGalaxy Tab S6を楽勝で立てることができます。

L1010710.jpg

縦置きも十分可能です。

L1010712.jpg

Galaxy Tab S6(DeXモード)とLG KBB-710とSurface Arc Mouseで完璧PCスタイルです。

L1010713.jpg

重要なことを書き忘れました。 このキーボードは「日本語キーボード」です。海外製のBluetoothキーボードにはUS配列が多いのですが、これは純然たる日本語配列ATOK Proのハードウェアキーボードを日本語に設定すれば、打てないキーは皆無、すべてキーに表示の通り入力できます。完璧、感動です。