fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LTE内蔵Chromebook完成

さて、脅されながらもハードディスクにCloudReadyをインストール、この時点でwindowは消えています(もちろん再セットアップメディアで元に戻せますが)。そこで重大な不具合を発見、Chrome OSがバッテリーを認識していません。バッテリー残量表示アイコンが消えています。デバイスメニューにもバッテリーの状態が表示されません。つまり私はバッテリー残量を知ることができません(笑)

94424738_2930808453666262_5785197682150604800_n.jpg

ネット上にも情報がなく、半ば諦めかけていたら、CloudReadyにはいま使っているstable channelバージョンの他に、いち早く最新カーネルを取り込んだdev channelバージョン(4/24更新)があることを知り、一か八かstableからdevに変更してみたら、無事バッテリー残量が表示されました。

94262521_2930838720329902_4467241509439143936_n.jpg 94221470_2930838573663250_6858400483459989504_n.jpg 95281871_2930838623663245_4559950092215255040_n.jpg

デスクトップを整えて、現時点で最高性能のLTE内蔵Chromebookが完成です。異様なサクサク加減です(^^)

94324922_2930838680329906_466842737254072320_n.jpg

VirualBoxの設定 ディスクは上限を348GBとして可変ボリュームに

20200426_222540.jpg

メモリは16GBのうち半分の8GB

20200426_124417.jpg

CPUは8スレッドのうち半分の4スレッドを割り当てました。

20200426_192729.jpg

ビデオメモリは256MB、これが最大です。

20200426_194856.jpg

これくらいあれば仮想マシンでもサクサク動きます。さて、いっぱい遊んだので、そろそろ工場出荷状態に戻します(笑)