fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ローバーミニ 純正戻し&プチモディファイ

オーディオがCDデッキに替えられていたので純正戻し。

f:id:fclifetokyo:20201028145641j:plain

汎用ブラケットを外して純正ブラケットに交換

f:id:fclifetokyo:20201028145647j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028145623j:plain

いつものリファレンステープで試運転

f:id:fclifetokyo:20201028145629j:plain

デッキ8000円+純正ブラケット1000円。なんと純正はオートリバース付きです!(笑)

f:id:fclifetokyo:20201028145635j:plain

私のミニはオールペンされた関係でグレード名を表すバッジが付いていません。

f:id:fclifetokyo:20201028150039j:plain

そこで希少な純正エンブレムを取り寄せ

f:id:fclifetokyo:20201028145944j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028145951j:plain

1997年以降の最終モデルにはCooper、Kensington、Mayfairの3種類があり、すべて同じエンジン、同じ足回りです。内外装に若干の違いがあり、CooperとKensingtonは同価格、Mayfairは少し安く販売されました。

f:id:fclifetokyo:20201028150032j:plain

装着完了

f:id:fclifetokyo:20201028150046j:plain

とても小さなミニのペダル

f:id:fclifetokyo:20201028150326j:plain

オートマなのでブレーキはもう少し大きい方が踏みやすいということで交換しました。

f:id:fclifetokyo:20201028150313j:plain

ブレーキペダルは純正のゴムペダルを外して裏からボルト4本でガッチリ固定、アクセルは純正の小さなプレートに上から被せてパチンと留まります。 

f:id:fclifetokyo:20201028150332j:plain

とても工作精度の高いがっちりした社外パーツです。(ただし、アクセルペダルの方はブレーキ操作のときに足が当たってしまうので後に取り外しました。ブレーキペダルは最高です。)

f:id:fclifetokyo:20201028150319j:plain

ウチに来たミニは、ウッドパネルとドアのウッドキャッピングが屋根と同じシルバーに塗装されているクールな内装でした。

f:id:fclifetokyo:20201028150636j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028150629j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028150622j:plain

少し木の温かみがほしいということで、リプロではない現車外しのウッドキャッピングに交換

f:id:fclifetokyo:20201028150607j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028150601j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028150643j:plain内装の雰囲気が一気に変わり、とても明るくなったように感じます。

f:id:fclifetokyo:20201028150541j:plain

シルバーのインパネとドアのウッドキャッピングの組み合わせは、1999年に発売されたミニクーパー40thアニバーサリーLTDと同じ配色となります。

f:id:fclifetokyo:20201028150551j:plain

f:id:fclifetokyo:20201028150616j:plain