fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

MS-Optics FLUORITE SUPER APO APORIS M135mm F2.4

Leica Tele-elmar 1:4/135mmをマップカメラに送って、代わりに送られて来たのが、MS-Optics FLUORITE SUPER APO APORIS M135mm F2.4

f:id:fclifetokyo:20201224222719j:plain

宮崎さん渾身の明るい望遠レンズです。距離計連動タイプと非連動タイプがありますが、連動タイプは連動機構のスペースのせいで四隅が蹴られるらしく、宮崎さんのお勧めは非連動タイプ

f:id:fclifetokyo:20201224222759j:plain

2017年発売で製造本数150本ですが、新品を買ったはずが、なぜか製造番号#005が送られて来ました(^^;) よほど売れなかったのでしょう(笑) 第一レンズにとても大きな蛍石(フローライト)が使われています。本体実測357g、専用フード込み372g、135mmでf2.4という異例の明るさに比して非常に軽量です。

f:id:fclifetokyo:20201224222820j:plain

MS-Optics APORIS M135mm F2.4 にフードを付けてヘリコイドを一杯に伸ばすとこの長さ(笑)

f:id:fclifetokyo:20201224222908j:plain

さっそくLM-EA7を4.5mm繰り出して、マクロモードで最短撮影

f:id:fclifetokyo:20201224222929j:plain

さらに8mmのマクロチューブを噛ませて撮影。さすがにこの長さだと8mm延長しても大きな差にはなりませんが、この開放F2.4の写真はTele-elmar 1:4/135mmでは絶対に撮れないものです。

f:id:fclifetokyo:20201224222957j:plain