fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Leica Macro-Elmar-M 90mm 旧品番11633と新品番11670の違い

旧沈胴Elmar 9cmも味わいがあって良いのですが

f:id:fclifetokyo:20201229162721j:plain

現代のMacro-Elmar-M 90mmも旧沈胴より100gも軽くて良いな~とネットを物色。Macro-Elmar-M 90mmが一度モデルチェンジしたのは知っていましたが、その違いはMacro-Adapter-Mの違いだけだと勝手に思っていました。

旧眼鏡付き固定長チューブ

f:id:fclifetokyo:20201231115419j:plain

新ヘリコイドチューブ

f:id:fclifetokyo:20201231115434j:plain

しかしよくよく調べてみるとレンズ側にも変更あり。

・旧品番Macro-Elmar-M 90mm 11633は新品番11670より沈胴量が若干多く、新しいヘリコイド式Macro-Adapter-Mに旧品番レンズ11633を装着すると沈胴時に無限遠を通り過ぎる
・新品番レンズ11670は鏡胴伸長時だけでなく沈胴時にもロックできるようになっている

・新品番レンズ11670は絞り環が大きくなり、フードの逆付けができない。

ヘリコイド式Macro-Adapter-Mに装着するなら新品番11670にしておくのが無難ですが、ビックリ価格でボタンが押せません(中古旧品番11633の2倍以上)。

旧品番Macro-Elmar-M 90mm 11633

f:id:fclifetokyo:20201231115510j:plain

新品番Macro-Elmar-M 90mm 11670

f:id:fclifetokyo:20201231115540j:plain