fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

FlashAirなきあとα7CのRAWファイル新フロー

FlashAirの終了を受けて新しいフローを研究。

SONYはRAWファイルのWi-Fi転送ができないので、カメラとスマホをUSB-Cケーブルで接続。

f:id:fclifetokyo:20210117223505j:plain

カメラ側のUSB設定をMTP(Media Transfer Protocol)にします。

f:id:fclifetokyo:20210117223807j:plain

スマホとUSB-Cで接続するとアプリの選択が求められます①

f:id:fclifetokyo:20210117223859j:plain

ここでLightroomを「常時」で選択すると、次回からLightroomが自動で立ち上がり②

f:id:fclifetokyo:20210117223920j:plain

写真を選択して追加を押し、アップ先を指定すると、カメラから直接Adobe Cloudに画像がアップされます。転送が終わるとUSBケーブルを取り外せますと教えてくれるのは親切③

f:id:fclifetokyo:20210117223954j:plain

すでにアップ済みの画像を追加操作してしまってもスキップしてくれます④

f:id:fclifetokyo:20210117224009j:plain

カメラからスマホにいったんコピー操作することなく、カメラから直接Adobe Cloudに送れるのは結構便利。SONYがWi-FiでのRAW転送に対応するまでの間は、不自由ですがケーブルで接続します。ただしケーブルはWi-Fiに比べて圧倒的に速くて確実なので戻らないかも。