fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ローバーミニに電動パワーステアリングとブレーキ・ブースター取り付け

ローバーミニに、国産車用電動パワーステアリングとブレーキ・ブースター(倍力装置)を取り付けました。

ファインオート 旧車電動パワーステアリング

f:id:fclifetokyo:20210220154723j:plain

インペリアルクラフト 国産車ブレーキマスター/サーボ&取り付けキット

f:id:fclifetokyo:20210220154738j:plain

ローバーミニは可愛い外観に反してステアリングが非常に重たい男仕様です(特にフロントが重いAT車)。これを軽自動車用の電動パワステで解決。最近の電動パワステはとても良くできていて、まったく違和感なく軽々と操作できるようになりました。

f:id:fclifetokyo:20210220154412j:plain

装着スペースを稼ぐためにステアリングシャフトを少し寝かせる必要があるのですが、そのお陰でトラックのように上を向いたステアリングが乗用車のポジションになったのも副次効果。

f:id:fclifetokyo:20210220154436j:plain

ハンドルが近くなり、メーター視認性も向上。シャフトを傾けても、先端にユニバーサルジョイントが追加されているので、無理な負荷が掛かるようなことはありません。

f:id:fclifetokyo:20210220154457j:plain

また、旧ミニはATのクリープが強く、信号待ちで止まっているときも、ブレーキペダルをしっかり踏んでいないと前に出そうになるのですが、ブレーキ・ブースター(倍力装置)を容量の大きなものに交換することにより、軽い力でブレーキを保持することができるようになりました。もちろん普段のブレーキもより少ない踏力で済みます。

f:id:fclifetokyo:20210220154515j:plain

f:id:fclifetokyo:20210220154531j:plain

この二つの改善は旧ミニの使い勝手を劇的に向上させるモディファイだと思います。オリジナルをとことん味わいたい人は別にして、旧ミニを気負わずに普段使いしたい人にはマストです。