fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ahamo後の光コラボ

ドコモの料金種別をahamoに変更すると「ドコモ光セット割」△1,100円の対象外になりますからドコモ光の優位性はなくなります。そこでNTT光コラボ業者の最安値を調査しました。(コラボ光は2019年7月1日から事業者変更承諾番号を発行することにより、携帯電話のMNP同様に簡単に乗り換えができます)


私調べでは、株式会社縁人が提供する「enひかり」が最安値となりました。このサービスはドコモ光のような契約しばり期間や解約手数料が無いのが特長です。
今回、光コラボ業者の乗り換えを機に、固定IPアドレスを取得しようと考えていて、その場合は株式会社イージェーワークスが提供する「固定IP光」が88円差で最安値になるのですが、ネット上で口コミ等が見当たらない業者なので「enひかり」に事業者変更を申し込みました。

f:id:fclifetokyo:20210402120130p:plain