fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

SIGMA X3FファイルをPCなしに出先で現像する方法

SIGMA X3FファイルをPCなしに出先で現像する方法を考えてみました。

DNGなどAdobe Rawが対応しているファイルであれば、スマホ経由でLightroom(Adobe Creative Cloud)にアップロードすれば、スマホでもタブレットでもLightroomを使って簡単に現像することができます。

しかしAdobe Rawが対応していないSIGMA X3Fファイルは、PCにファイルを保存して専用ソフトSIGMA PHOTO PROで現像しなければなりません。つまり出先で現像したければ基本的にPCを持ち歩かなければなりません。


そこで、Microsoftのクラウドストレージであるonedriveを使って、PCを持ち歩かずに出先で現像する方法を考えました。


①まず準備として、自宅に常時稼動のPCを用意し、onedrive上のファイルをローカルファイルと同期させる設定にします。

f:id:fclifetokyo:20210403141020p:plain

 

②撮影したファイルを出先でスマートフォンからonedriveにアップロードします。

f:id:fclifetokyo:20210403141318j:plain

f:id:fclifetokyo:20210403141136j:plain

f:id:fclifetokyo:20210403141036j:plain

③onedriveにアップロードされたファイルは自動的に自宅のPCにダウンロードされます。

f:id:fclifetokyo:20210403141247p:plain

④出先からタブレットやスマートフォンを使って自宅のPCにリモートデスクトップ接続し、PC上のSIGMA PHOTO PROを使用して写真をセレクトしたり現像したりします。

f:id:fclifetokyo:20210403141304j:plain

この方法であれば、PCを持ち歩く必要もありませんし、家に帰ってから写真をPCに移したりする手間もありません。ということで、この週末は常時稼動のPCを立ち上げてみようと思います。

※Lightroomが対応しているファイル形式でも、違うソフトで現像したい場合にもこの方法が使用できます。