fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

INTEL NUC11用パーツの準備

次のINTEL NUC11を組み立てるためのパーツが到着。NUC11はi3バージョンが少量売り出されてすぐに売り切れて以降、まだ、i5やi7が売り出される気配はありません。世界的な半導体不足の影響でしょうか。海外のYouTubeレビュアーには提供されているようなので、そのうち出るとは思うのですが。

NUC11の認定パーツリストは公開されているので、それに載っているものを買いました。SSDはNUC10に入れているものと同じですが、NUC11では4TBを2枚挿しで行きます。同じSSDでも、耐久性の順番にSLC、MLC、TLC、3D MLC、3D TLC、3D QLCと記録素子の種類があり、一般用はほぼ3D TLCと3D QLCの2択です。3D QLCだと8TBまで出ていますが、耐久性を考慮して3D TLCの最大容量である4TBを2枚挿しとしました。

f:id:fclifetokyo:20210410192600j:image

メモリも認定パーツリストの中から最大容量のMicron製をチョイス。

f:id:fclifetokyo:20210410192610j:image

あとは、NUC11の売り出しを待つのみです。