fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ANA SFC修行 2021

本当は去年実行する予定だったのですが、予約便が悉く欠航して断念したANA SFC修行を、今年再度チャレンジすることを決意、このような時期に不謹慎かも知れませんが(^^;)


私はエールフランスやKLM、デルタ航空などが参加するスカイチームのゴールド資格を維持しており、コロナの影響で2020、2021年は搭乗しなくても特別措置でステイタスが維持されていますが、スカイチームはとにかく毎年乗らないとステイタスが維持できないので、いつゴールドでなくなってもおかしくない状況です。


過去私が実施したスカイチーム修行は、中国東方航空で成田ー上海ープーケットー上海ー成田ー上海ープーケットー上海ー成田を一度も家に帰らず乗り通したり、成田ー上海ーシンガポールー上海ー成田をどこにも入国しないで乗り通したり(笑) それでも所定のポイントに足りないので、ヨーロッパやアメリカ出張など修行以外のポイントと合算でやっと取得できたスカイチームゴールド資格です。しかし、昨今の情勢下、スカイチームの特別措置がもし終了したら、一瞬でゴールドから転落してしまいます。

 

そこで、ANA、ルフトハンザ、ユナイテッドなどが参加するスターアライアンスのゴールド資格に乗り換える修行を積むことにしました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、現在ANAが実施しているキャンペーンを利用すると、たった2日間の国内線修行でプレミアムポイント50000点を比較的低予算でゲットすることができます。50000点到達後、SFCクレジットカードを発行すれば、条件悪化がない限り、飛行機に乗らなくても半永久的にスターアライアンスゴールド資格を保持することができます。


SFCがすごいのは、SFCクレジットカードの家族カードを発行すれば、家族までがスターアライアンスゴールド資格を得ることができることです。つまり一人が2日間の修行をすれば、家族全員が修行をしたのと同じ効果を得ることができます(スカイチームは修行した本人のみがゴールド資格)。


ということで、コロナが開けて、また自由に旅行ができる日を楽しみに、2日間の修行を実施すべく、フライトの予約を終えました。

 

選んだ路線は定番の羽田-那覇 2往復×2日。プレミアムシート正規運賃で1往復、バリュープレミアム運賃3往復で合計23864ポイント、これがキャンペーンで2倍になって47728ポイント、さらに2021年ボーナスプレミアムポイント3000点が加算され、50728プレミアムポイントを2日間で獲得することができます。運賃は全部で35万円ほどでした。

 

f:id:fclifetokyo:20210523151823j:plain

「修行」といえばツライものというのが常識ですが、空の上は快適な移動オフィス&読書ルーム、1日4食付き(笑) ANAのCAさん達の一生懸命なおもてなしを受けて、とても良い時間を過ごすことができました。中国東方航空のスカイチーム修行とは大違い(笑)

f:id:fclifetokyo:20210523152050j:plain

5月11日に思い立ってチケットを手配、18日と20日の2日間で完了(^^) あっけないほど簡単でした。

f:id:fclifetokyo:20210523152131j:plain

f:id:fclifetokyo:20210523152137j:plain

f:id:fclifetokyo:20210523152143j:plain

2倍ボーナスと2021年ボーナスプレミアムポイントは搭乗翌月末に積算されるので、6月末には50000プレミアムポイントに到達し、SFC発行の運びとなります。