fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mmとAPO-TELYT-R 1:3.4/180mm

最近、スナップにMACRO-ELMARIT-R 1:2.8/60mmを持ち出すことが多く、理由は最短27cmでのハーフマクロから無限遠までこれ一本でこなせるからです。遅ればせながらRレンズの便利さに開眼しました。


色々物色していると、大阪のマツバラ光機さんに、APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mmとAPO-TELYT-R 1:3.4/180mmのMINT品があるのを発見し、ゲット。

f:id:fclifetokyo:20210624140254j:plain

APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mmはRレンズの中で一番人気でしょうか。やはり最短45cmでのハーフマクロから無限遠までこれ一本で撮影することができます。何やら写りも良いらしい。

f:id:fclifetokyo:20210624140308j:plain

APO-TELYT-R 1:3.4/180mmは元軍用レンズで蛍石が使われているらしく、これまた前評判良し、楽しみです。

f:id:fclifetokyo:20210624140319j:plain

今回のレンズは750g~760gと私としては限界クラスの重さなので、R-ADAPTER-Mに付属している三脚座をうまく利用して安定させたいと思います。

f:id:fclifetokyo:20210624140410j:plain

因みにこの3本はすべてM10のRレンズプロファイルで選択することができます。

f:id:fclifetokyo:20210624140706j:plain

f:id:fclifetokyo:20210624142000j:plain