fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

タブレット難民

今までモバイルノートやタブレットを数多く試しましたが、一度も常時持ち歩いたことがありません。直近に買ったLenovo Tab P11 Pro、わざわざスペインからLTE版を買ったのに、一度も持ち出さず飾ってあります。

f:id:fclifetokyo:20210630060943j:plain

理由の一つは重さ。単体では491gとそこそこ軽いのに、専用キーボードカバーを付けると926gに。

f:id:fclifetokyo:20210630061005j:plain

これより軽いモバイルノートはいくらでもあります。

f:id:fclifetokyo:20210630061017j:plain

もう一つの理由は液晶の粗さ。Tab P11 Proは11.5インチ有機ELですが、解像度が2560x1600と画面の大きさに比べて粗いのです。これはLenovoに限った話ではなく、iPad Pro 11インチも2,388 x 1,668 / 264ppiですから、スマートフォンに比べて画面解像度は低く、写真にピントが来ているかの確認もままなりません。(スマートフォンは概ね400ppi以上)
調べてみると画面解像度がスマートフォン並に高いタブレットは世の中に存在せず、タブレット難民はまだ続きそうです。

※Lenovo Tab P11 Proは解像度以外にも液晶表示がふわっとしており、この機種独自のチューニングの問題もありそうです(ネットでも表示が粗いという書き込みを散見します)。