fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

OCN光 IPoEアドバンス

ちょっと前にOCN光から「IPoEアドバンス」というオプションが出てソワソワしています。


OCN光はNTT光コラボですから、IPoEアドバンスを付けても、あくまで上限はフレッツ光ネクストの1Gbps(1000Mbps)です。では何をするかというと、技術的なことはよくわかりませんが


「通常のIPoE IPv6接続サービスに比べて通信経路を3倍の帯域幅に設計。さらに、通信量が大きいWindows Updateは別の帯域で行うようにすることで通信の混雑による遅延や切断を防止する」そうです。回線側ではなくプロバイダ側の改善です。


IPoEアドバンスを契約することによって違いが体感できるかはよくわかりません。現在でも自宅光回線の速度には非常に満足しています。(写真の速度計測は自宅の有線LANで計測したものですが、接続先サーバや計測するPCの性能、ルーターの等々性能によって数値は変わるので絶対値にあまり意味なし)

f:id:fclifetokyo:20210904101114p:plain

f:id:fclifetokyo:20210904101117p:plain

とはいえ新しいものには目がないので、一応コスト計算してみました。現在は業界最安値&期間縛り無しのenひかりを契約しており、これをOCN光+IPoEアドバンスに事業者変更すると月々2,750円の費用増となります。
IPoEアドバンスによる効果が月2,750円の費用増に見合うかどうか、やってみたいと思います。

f:id:fclifetokyo:20210904101134p:plain