fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

RICOH GRⅢ

週末のオモチャ、RICOH GRⅢが到着。新登場のGRⅢxを予約する前にこれでまずはお勉強です。

f:id:fclifetokyo:20210911160255j:plain

このミニマルなデザインがたまりません。

f:id:fclifetokyo:20210911160310j:plain

ところどころ説明書を見ながら設定を追い込み、ユーザーモード1に登録。やはり軽さは正義です。

f:id:fclifetokyo:20210911160333j:plain

電池持ちがかなり悪いと聞いているので予備を2個用意。

f:id:fclifetokyo:20210911160422j:plain

最近のカメラは本体にUSBケーブルを接続して充電できるので充電器が付属しません。GRⅢ用バッテリー充電器 [BJ-11]を買うのが普通ですが、同じバッテリーを共用するOLYMPUSの充電器[UC-92]はUBSケーブルが内蔵されていてスマート。

f:id:fclifetokyo:20210911160440j:plain

一つのモバイルバッテリーからカメラ本体と充電器で同時に2個充電できるのは旅先で重宝しそうです。

f:id:fclifetokyo:20210911160452j:plain

GRⅢで試写。手ブレ補正も入っているので、絞り値だけ自分で決めて、あとはカメラまかせ(自動補正的な機能はすべてオフ)。合焦もタッチAFでとても楽ちんですが、出てくる画はなかなか本格的ですね~。

f:id:fclifetokyo:20210911160530j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160536j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160543j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160550j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160557j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160604j:plain

f:id:fclifetokyo:20210911160611j:plain

RAWがLEICAと同じ14bit DNGで、もちろんAdobe Raw対応済み。ただし、カメラマッチングプロファイルは用意されていません。レンズ補正データはLightroomに格納されていて、適用すれば歪曲収差、色収差、周辺減光調整ができますが、それをすると味が薄れる感じ。


品薄になるほど売れるのがよくわかりました。40mmのGRⅢxも大いに期待できます。