fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA SL2 / APO-TELYT-R 1:4/280mm 手持ち撮影

LEICA SL2にAPO-TELYT-R 1:4/280mmを装着し、手持ちで近所のバス通りをブラブラと写してきました。合計2.7kgですが、首から掛ければ思いの外ふつうに撮影可能。長時間は無理ですが。


SL2での撮影は本当にらくちんです。素晴らしくよく見えるEVFと強力な手ブレ補正で極端な失敗が少ない。車に例えるとマニュアル車のM10-Rに対して、オートマ車のSL2という感じでしょうか。どちらも捨てがたい魅力があります。


そして、APO-TELYT-R 1:4/280mmの素晴らしさ。これはM10-Rで使うより、SL2で使う方が遙かに引き出しやすいでしょう。すべて開放で撮影しましたが、このレンズの解像は尋常ではありません。空気まで写し取る感じ。


休みの日、撮影に出掛けるとき、M10-Rを持ち出すかSL2を持ち出すか、マニュアル車ででかけるかオートマ車ででかけるか、悩みそうです(現在車のマニュアル車は持っていませんが、笑)。

 

f:id:fclifetokyo:20211127170525j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170532j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170539j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170546j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170553j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170601j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170607j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170614j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170623j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170630j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170637j:plain

f:id:fclifetokyo:20211127170644j:plain