fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Y!mobileが最強か?

決してまわし者ではないのですが、docomoからahamoや各種MVNO、LINEMO、楽天などをつまみ食いして結局docomoの5Gギガホプレミアに戻っているうちに、Y!mobileが最強になっていることに気が付きました。(遅い?、笑)

 

通信データ量無制限の5Gギガホプレミアを使っていても、私の場合、5GBとか6GBで終わってしまう月がほとんどです。それより、無駄に端末が多いので(笑)、SIM枚数が多い方が良いということで、私が持っている3回線をY!mobileにMNPで切り替え。


・メイン シンプルプランL(25GB)←5GギガホプレミアからMNP
・サブ① シンプルプランS(3GB)←5GデータプラスからMNP
・サブ② シンプルプランS(3GB)←Rakuten UN-LIMITからMNP

 

Y!mobileでは親回線のギガを分け合える「シェアプランSIM」(通話×SMS○データ通信○)を3枚まで月539円で発行できるので、メインのシンプルプランLに対して3枚発行、全部で6枚のSIMを手に入れたのですが、これで月額6,677円なんです。メインに10分掛け放題を追加しても、7,447円。

 

サブ①とサブ②は3GBと小さいプラン(月額990円←割引後)ですが、DualSIMにシェアプランを入れておけば、いざとなればメインのデータを使うことができます。


Y!mobileは、
・通信速度、品質はキャリアであるSoftBankと同じ
・5G対応
・データ繰越できる
・2回線目以降は月額1,188円割引
・eSIM対応
・留守番電話、転送電話が無料で標準装備
・使用周波数帯がSIMフリースマホ(海外版含む)に最適
・Yahoo!プレミアム会費無料(今まで払っていました)
・Yahoo!ショッピングのPayPayボーナス増量
・キャリアメールが使用できる(使いませんが)

 

今までY!mobileとUQモバイル(MNOサブブランド)にはあまり注目していませんでしたが、ギガ無制限が必要なければ、かなり強いと思います。