fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

LEICA M11 + Visoflex 2 + BP-SCL7、さっそく計量

本日発売
LEICA M11 + Visoflex 2(外付けEVF) + BP-SCL7(予備電池)

f:id:fclifetokyo:20220121152229j:plain

どちらかがM11で、どちらかがM10-Rですが、間違い探しレベル。

f:id:fclifetokyo:20220121152243j:plain

f:id:fclifetokyo:20220121152254j:plain

f:id:fclifetokyo:20220121152303j:plain

しかし中身は大きく変わっています。
アジャスティグマも問題なく装着できました(^^;)

f:id:fclifetokyo:20220121152333j:plain

カメラの中身は別にして、M10がM11になって変わったのが、重さと、外付けEVF。早速量ってみました(キッチンスケールなので目安程度)。

f:id:fclifetokyo:20220121152352j:plain

ボディ(電池込み)
M10-R : 654g / M11 : 539g  115g軽量化


ボディ+Visoflex
M10-R : 704g / M11 : 621g   83g軽量化


Visoflex単体
Visoflex1 : 51g / Visoflex2 : 82g  31g増量(^^;)


ボディは115g軽くなっているので、持ってすぐにわかります。
しかし、Visoflexが31g重くなっているので、Visoflex込みでは80gちょっとの軽量化に留まりました。しかしそれでも軽くなるのは良いことです。


それ以上に良いのは、Visoflexを装着した高さが、1cm程度低くなっていること。

f:id:fclifetokyo:20220121152426j:plain

f:id:fclifetokyo:20220121152436j:plain

これはバッグの中の収まりに非常に効いてきます。Visoflex1ではSSダイヤルに被っていたのもVisoflex2で解消されています。


ちょうど週末、オミクロン(ズミクロンと紛らわしいですが、笑)に注意して撮影を楽しみます。