fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

HUAWEI MateView 28 Standard Edition

どちらかというと避けていたメーカーではありますが、アスペクト比3:2に惹かれて購入しました。

f:id:fclifetokyo:20220405130705j:plain

ほとんどの外部モニターは16:9です。最近はノートPCで16:10が増えてきましたが、3:2は少数派。外部モニターで3:2はこのHUAWEI MateViewしかないと思います。
28.2インチという珍しい大きさですが、これは16:9の27インチを縦に伸ばした結果です。

f:id:fclifetokyo:20220405130719j:plain

通常の4Kの解像度は3840x2160ですが、このモニターは3840×2560、この縦方向の情報量がとても良いのです。今まで4Kの32インチを使っていましたが、画面が小さくなってデスク周りがスッキリしたのに、逆に見やすくなりました。

これは3月に発売されたHUAWEI MateView 28 Standard Editionで、 MateViewから無線投映機能を省いたモデルです。

f:id:fclifetokyo:20220405130742j:plain

このモニターはクリエイティブモニターではないので、Adobe RGBに対応していません。画面の色調整もほぼできないし、当然キャリブレーションもできません。
このモニターがAdobe RGBに対応し、Mini LEDバックライトを採用してきたら完璧なのですが。

f:id:fclifetokyo:20220405130802j:plain