fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

旧国鉄下河原支線・東京競馬場支線の遺構をたどって速歩きウォーキング

今日は旧国鉄下河原支線・東京競馬場支線の遺構をたどって速歩きウォーキングしてきました。


写真①
中央線国分寺駅から少し西国分寺駅寄りの地点に旧支線の分岐点と思われる敷地が残っています。

f:id:fclifetokyo:20220412171326j:plain

写真②
中央線から分岐した支線が今の武蔵野線に合流する付近の住宅は支線に沿って建てられていることがわかります。

f:id:fclifetokyo:20220412171339j:plain

写真③
甲州街道を踏切で渡ったあたりから、旧支線が遊歩道として整備されています。

f:id:fclifetokyo:20220412171353j:plain

写真④
下河原支線(多摩川砂利運搬専用線)と東京競馬場線の分岐点。うちの長男はこの遊歩道で小学校に通っていましたが、その当時は線路跡とはまったく知らず。

f:id:fclifetokyo:20220412171407j:plain

14kmほどのウォーキングですが、テーマがあると楽しいです。

f:id:fclifetokyo:20220412171421p:plain

f:id:fclifetokyo:20220412171429p:plain