fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Arte di mano / Leica M11 half case with Advanced Battery door

1月に韓国のArte di manoさんに注文しておいた、LEICA M11用ハーフケースがやっと届きました。

f:id:fclifetokyo:20220416130935j:plain

いつもと同じブラックのPueblo革にブラックステッチ、木の芯が入ったAventino Gripをオプションで追加。作り、質感、フィッティング完璧です。

f:id:fclifetokyo:20220416130955j:plain

f:id:fclifetokyo:20220416131004j:plain

M11では、M10まであった「裏蓋」がなくなり、バッテリーが直接取り出せるとともに、USB端子が底面に追加されました。


Arte di manoさんのM11用ハーフケースの底面には3種類の仕様があります。
・Basic battery door(電池部・USB端子部一体のフラップ)
・USB port door(USB端子部のみのフラップ)
・Advanced Battery door(USB端子部と電池部の2段階フラップ)


私が注文したのはAdvanced Battery doorで、USBを使うときは小さなUSB端子用フラップを開け、バッテリーを交換するときには大きなフラップを開ける仕組み。これがとても秀逸。

f:id:fclifetokyo:20220416131032j:plain

f:id:fclifetokyo:20220416131042j:plain

f:id:fclifetokyo:20220416131053j:plain

f:id:fclifetokyo:20220416131101j:plain

これでM11完成です。